Top > MEMBER > 作家紹介

作家紹介

タナカカツキ
1985年、マンガ家としてデビュー。マンガ以外での活躍は多岐におよび、とくに映像分野では叙情的かつユニークな作風で国内外において高い評価を得ている。2005年、ラフォーレミュージアム原宿で「タナカカツキのタナカタナ夫展」開催。 2009年には待望の「オッス!トン子ちゃん」続刊が発売された。
主な著書「エントツにのぼる子」「オッス!トン子ちゃん」「ブッチュ君オール百科」

タナカカツキHP・カエルカフェ
http://kaerucafe.com/ka2ki/



天久聖一(あまひさまさかず)
1988年、マンガ家としてデビュー。SPA!で10年以上続く投稿コーナー「バカはサイレンで泣く」を主宰。近年では電気グルーヴ、ゆらゆら帝国のPVで映像制作を手がける。
主な著書「ドムーン」「バングラデシュ日本」「ブッチュ君オール百科」



ロビン西(ろびんにし)
東京在住、マンガ家。2004年に映画化された「マインド・ゲーム」をはじめ、新しい漫画表現には定評がある希有な作家。最近では「漫技」なるユニットで立体制作、書き下ろし私家版をマイペースで発刊するなど独自な活動を続けている。

ロビン西HP・ロビン西のロビセンター
http://rbn2c.jugem.jp/



八重樫王明 (やえがしきみあき)
1972年、岩手県生まれ。東京都在住。イラスト、グラフィックデザイン、WEBコンテンツなど幅広く制作中。
最近の仕事はSoftBank「のりかえ顔メーカー」(イラスト)、爆笑問題オフィシャルキャラクター(デザイン)、dailyvitamins「しりとりクリップアート」(連載)など。

http://www.okimi.com/



ヨシマルシン
1972年、岩手県生まれ。東京都在住。イラスト、グラフィックデザイン、映像、アニメーション、WEBコンテンツなどを制作。最近の仕事は電気グルーヴ、LEO今井、土岐麻子のPVなど。バナナマンの『バナナ炎』他、テレビ番組のビジュアルも多数制作。

http://www6.ocn.ne.jp/~yosiruma/



ZEEN!(ジーン)

東京在住、マンガ家。バカドリルのミクシイ公認アカウントが縁で知己を得、その後、活動に参加する。第20回、22回赤塚賞 準入選をはじめ多くの受賞歴を持つ。謎の中年マンガ家。






MEMBER

関連エントリー